幼稚園の求人に応募するにあたり気をつけるべき点
ロゴ

幼稚園の求人を探すうえでの心構え[先生として活躍するために]

幼稚園の求人に応募するにあたり気をつけるべき点

ウーマン

自分の言動に気をつける

先生が発した言葉によって、子供の人生が左右されると言っても過言ではありません。頭ごなしに自分が正しいと思い込むのではなく、子供にとって、どのような言動をすればよいのか常に考えるのが重要です。

面接

理想と現実のギャップを埋める

神奈川周辺には、多数の幼稚園の求人がありますが、どの園でも朝から夕方までやることがいっぱいあります。思い描いていたイメージとは違うケースも珍しくありません。理想と現実にあまりにもギャップがありすぎて、途中で辞めてしまう人は多いです。途中で挫折しないためにも、幼稚園の先生はどのような仕事内容があるのか、常に頭にインプットしておくことが大事です。

幼稚園での1日の流れ

男の人と女の人

子供を迎えるための準備

朝の7時過ぎぐらいに出勤します。まず園内をキレイに掃除したり、事務作業をしたりします。8時過ぎになると子供が登園してきますので、子供を迎え入れたら、朝の挨拶と出席をとります。

自由時間

出席をとった後は、自由時間になります。子供が安全に遊べるように、注意深く監視する必要があります。

クラス別での活動

大体10時を過ぎたあたりから、絵を描いたり、粘土で工作をしたりなど、クラス別で活動をする場合が多いです。そして、お昼になると昼食をとります。

退園

お昼ごはんの後、13時から14時あたりになると、退園の時間です。子供を見送った後は、園内の後片付けや掃除、明日の業務のための事務作業をして、業務終了です。